1. HOME
  2. リフォーム施工日誌

2016/05/27キャビネット付トイレで空間がスッキリ! (埼玉県 東松山市・T様邸)

 

最近、タンクレストイレが流行っていますね。

タンクがない分、トイレの中がスッキリ決まります。

でも、やっぱり手洗いが欲しいからタンク付にする…、という方もいらっしゃいます。

すぐ近くに洗面所などがないと、やはり手洗いは必要ですよね。

 

トイレをスッキリさせたい、しかも手洗いは必須!

 

今回、T様がお選びになったトイレは、リクシルの「リフォレ」。

実はこれ、キャビネットの中にタンクを収めた、タンクレス風トイレ。

給水、コンセントもキャビネットに隠れてスッキリ感を確保! (お掃除もしやすそう♪)

キャビネットの上に手洗いをおしゃれに配置し、手洗いも確保!

元々のタンクがキャビネットになっただけなので、トイレが狭くなることもありません!

 

お値段的には、通常の手洗い付タンク式トイレよりもちょっとプラスになりますが、

満足度はそれ以上かもしれません…。

 

before                                                  after

■キャビネットの両サイドの扉を             開けると、物入れになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレ(リクシル/リフォレ)   http://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/refore/

 

 

リフォーム施工日誌 投稿者:nakayama_y

2016/05/27T様邸増改築工事(埼玉県鴻巣市)

屋根の工事が始まりました。

コロニアル クワッドを使用しています。

お天気も良く順調に仕事が進んで

います。

 

 

 

 

 

   室内では、電気の配線工事も始まりました。

   既設の配線を確認しながら、作業を

   しています。

 

 

 

 

 

 

 

次は壁に断熱材を入れる作業を

しています。

ハウスロンキューズ16kを使用しています。

細かく丁寧に入れていますね。

 

 

 

 

   次の作業は、天井のボード張りです。

   重くて大変そうですね ! (ガンバッテ)

 

 

 

 

 

 

又、天井に使用する断熱材は、

セルロースファイバーをつかいます。

勾配天井は吹込みタイプで

平天井は吹き積もらせるタイプで

施工致します。

 

 

 

外に機材を設置して、吹き込んでいきます。

スゴイですね !

ホースを伸ばして作業を進めていきます。

まだまだ作業は、進みます。

今回はここまで ! 次回までどのくらい

進んでいるか、楽しみですね !

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォーム施工日誌 投稿者:saito_t

2016/05/23内窓で悩みの結露を断つ!(埼玉県 鴻巣市・H様邸)

 

窓に結露、という季節も過ぎましたが、毎年、この結露に悩まされているお客様が多いようです。

窓などの開口部は、断熱性能が特に落ちる箇所だと言えます。

築年数の経った住宅の窓は、アルミサッシ+単板ガラスというのが一般的ですので、

断熱性が乏しく結露がしやすいでしょう。

そのまま放置すると、窓周りの木部や壁紙を痛めたり、カビが発生したりと健康上もよくありません。

 

最近の住宅の窓は複層ガラスが一般的です。

サッシはアルミサッシ、アルミ(外側)+樹脂(内側)複合サッシ、オール樹脂サッシ等があります。

サッシを樹脂にすることで熱の伝わりを抑え断熱性を高め、結露を抑えることができます。

 

しかし、サッシを交換するのは内外壁を壊すことになるので、コスト的にもおすすめはしていません。

そこで、内窓という選択肢が出てきます。簡単に言いますと、2重サッシ。

サッシを2重にすることで、複層ガラスの効果を得られるものです。

断熱性・遮音性が上がり、結露も軽減できます。施工が簡単で、コストも抑えることができますので、

お客様のご要望が多いリフォームの一つです。

 

今回、H様邸では1階床のバリアフリーに続き、1階のサッシに内窓を設置しました。

一部、キッチンの勝手口ドア、階段のサッシは、ガラスを真空ガラスに交換しました。

真空ガラスは名前の通り、2枚のガラスの間が真空層になっており、断熱性を上げ

結露を防ぎます。

 

≪内窓≫

■掃出し窓と出窓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■腰高窓

 

 

 

 

内窓(リクシル/インプラス)

http://www.lixil.co.jp/lineup/window/inplus

 

≪真空ガラス≫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真空ガラス(日本板硝子/クリアFIT)  http://glass-wonderland.jp/products/clearfit.html

 

 

 

 

リフォーム施工日誌 投稿者:nakayama_y

2016/05/20床のバリアフリーで段差解消!(埼玉県 鴻巣市・H様邸)

 

内装リフォームの中でも、床フローリングの工事はお客様のリクエストが多い工事の一つです。

通常、既存の床板の上に重ねて張っていきます。

 

重ね張りのメリットとして、

①余計な解体工事、廃材が出ないため、時間とコストを節約できます。

②段差が解消し、バリアフリーにすることができます。  

③床板が2重になるため、下地がしっかりしていれば床の補強になり、多少の断熱効果が見込めます。

段差解消については、個々により条件が異なりますので、できるだけ段差が縮まるようにします。

 

今回のH様邸フローリング工事は、1階の床、約14坪。

リビング・キッチン・玄関廊下、和室もフローリングにし、1階のお部屋全体をバリアフリーしました。

H様邸では和室が他の床より6cm上がっていたため、段差解消のメリットは非常に大きかったのではないでしょうか。

 

≪和室≫

before                                 after

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪和室⇒キッチン≫

before                                                  after

■右の引違い戸は撤去。          この抜け感がいいですね。

■左の引き戸は新規交換。

 

■和室の6cmの段差(写真下)

 

 

 

 

 

≪和室⇒リビング≫

after

■新規の引違い戸(写真左)

■引違い戸を外すとこの抜け感!          (写真右)

 

■引違い戸のレール。                 スッキリバリアフリーに!(写真下)

 

 

 

 

 

≪バリアフリー≫

before                                                                       after

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォーム施工日誌 投稿者:nakayama_y

2016/05/16T様邸 増改築工事 (埼玉県鴻巣市)

いよいよ上棟日になりました ! !

事前に柱、梁、桁、屋根垂木などを

現地に運搬していた為、朝から

スムーズに仕事が進んでいます。

 

 

 

 

   次々と材木が組みあがってきましたね

   いいスピードです ! !

 

 

 

 

 

 

1日目は、ここまで出来ました。

新築と違い、増築工事の場合既設建物との取り合い部分

がとても大事な部分なんです。

時間をかけて、確実に結合していきます。

 

 

 

 

   2日目屋根垂木の取付けまで、できました。

   さて野地ベニヤを張りましょう。

 

 

 

 

 

 

屋根下地(野地ベニヤ)綺麗にに張りあがりました。

あとは、屋根工事ですね !

 

 

 

 

 

 

   ベニヤの上にルーフィングを2枚重ねて作業し

      もらいました。

   丁寧かつ綺麗に張れましたね!

       この上にコロニアルを葺いていきます。

   今日の作業はここまで、です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォーム施工日誌 投稿者:saito_t

2016/05/15絨毯からフローリングにリフレッシュ! (埼玉県 鴻巣市・O様邸)

 

絨毯敷きの床は高級感があり素敵なのですが、汚れが落ちづらく、ダニも心配…。

カーテンのように簡単には交換することができませんよね。

新築時から20~30年そのままという方も多いのではないでしょうか。

そこで汚れもサッとひと拭き、ダニの心配もないフローリングへのリフォームをおすすめします。

 

今回は絨毯階段をフローリングにリフォーム。絨毯を剥がし、新しい階段床板を張ります。

手摺り・クロスも交換、木部塗装も行い、まるで新築のような階段が出来上がりました。

O様邸ではその他、1F床フローリングの重ね張り、LDKの内窓設置、レンジフード交換など

施工させていただきました。

 

before

 

 

 

 

 

 

 

 

 

after

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪手摺り≫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォーム施工日誌 投稿者:nakayama_y

2016/05/15T様邸 二重サッシ取付工事(埼玉県鴻巣市)

今回ご紹介する工事は

リクシルのインプラスです。

和室の障子の部分に取付をさせて

頂きました。まずは工事前の写真になります。

 

 

 

 

 

    左の写真が二重サッシ(インプラス)です

    和室のイメージを壊さないために

    組子タイプをチョイスしました。(障子みたいでしょ)

    又、今回は、ペア ガラス タイプで

    施工させて頂きました。

    ガラスのバリエーションは、単板ガラス

    ペア ガラス、ペア LoEガラス

 ペア LoE高遮熱タイプの4種類が有ります。

 同時に、畳を撤去してフローリング工事も施工させて頂きました。部屋も明るくなり、良い感じに

 仕上りましたね !

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォーム施工日誌 投稿者:saito_t

2016/05/15浴室の床が足裏にフィットする柔らかさ! (埼玉県 鴻巣市・Y様邸)

 

システムバス、システムキッチン、トイレ….設備のリフォームはメーカーも数社あり、各社快適さ、機能性など

しのぎを削っています。

しかし、どのメーカーが良いのか、カタログだけじゃわかりにくいですよね。

設備のリフォームを検討される場合は、是非各社のショールームで実際に見て触ってみることをお勧めします。

 

今回、システムバスのリフォームで Y 様がお選びになったのは、TOTOの「サザナ」。 なぜ、TOTOを選んだのでしょうか?

最近のユニットバスの特徴は、断熱性の高い浴槽、節水タイプのシャワー水栓、水はけが良く乾きやすい床というのが

一般的です。でも、結局どこのメーカーがいいのでしょうか。

 

今回、Y 様がなぜTOTOをお選びなったのか? 気になりますよね。

それは、やわらかい床にありました。

床の下地材にクッション材(発砲ウレタン)を加えることで、足の裏にギュッと馴染むようなフィット感が生まれます。

これにより滑りにくく、転倒した際、物を落とした時の衝撃も吸収してくれます。カタログによると、畳のようなやわらかさ、

と表現しています。

写真ではこの感触をお伝えできませんので、是非ショールームで体感してみてください。

 

before                                                 after

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

システムバス(TOTO/サザナ)  http://www.toto.co.jp/products/bath/sazana/index.htm?top=mv

 

 

リフォーム施工日誌 投稿者:nakayama_y

2016/05/12T様邸 増改築工事(埼玉県鴻巣市)

ゴールデンウィークも終わり、現場の

作業も再開しました。

基礎の仮枠もとれ後は、土台敷きの

準備にはいります。

 

 

 

 

 

   いよいよ土台敷きの作業に進みます。

   木材は、4寸角の桧土台になります。

 

 

 

 

 

 

 

土台の下端、両側面、上端と白蟻防蟻剤を塗っています。              どのような物かご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

            主成分は、青森ひば油(天然ヒノキチオール)

                          天然植物からできている防除剤です。

            だから ! 人間に優しいのです。

 

 

 

 

 

 

 

さて、作業は順調に進んでいます。                       

基礎パッキンをセットして土台をのせて、専用の

ナットで締め付けていきます。

 

 

 

 

 

 

   次の作業は床下に断熱材を敷き詰めていきます。

   厚さ75mmの物を使用しています。

   隙間無くピタット入れてますね(さすが大工さん)

   これで床の断熱は完璧です !

 

 

 

 

次は、床の下地板を張っていきます。

板の厚みは28ミリの合板です。

丈夫そうでしょ (笑)

 

 

 

 

 

   ここまで出来ました。

   後は、上棟したらまたアップしますね !

       楽しみにしていて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォーム施工日誌 投稿者:saito_t

2016/04/29T様邸 デッキ取付工事(埼玉県鴻巣市)

今回の工事は、人工木デッキを使用した

商品をご提案させて頂きました。

取付け前の状態です。

 

 

 

 

 

    足の付く位置にコンクリート平板を

    設置しています。

    水平を取りながら作業が進んでいきます。

 

 

 

 

 

少し時間を空けて戻ってみると、デッキが完成していました。

大きさにもよりますが、このタイプで

 取付け時間は三時間半ぐらい !

商品は、三協立山のひとと木2です !

シンプルで耐久性に優れているとても良いデッキです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォーム施工日誌 投稿者:saito_t