スタッフ日誌

とある雪の日の低燃費住宅

昨日の午後から降り始めた雪。鴻巣市でも20㎝程度積もりました!

事務所のお隣の倉庫の屋根もこんな感じに…。

つららがすごい!

『さて、こんな寒い状況で低燃費住宅はどうなっているんだろう?』とふと疑問に思い、見に行くことに…。

屋根の上に雪がずっしり!

寒いので早速中に入ることに…。

稼働しているのは6帖用のエアコンだけでしたが、中に入ると足先まで包み込んでくれるような暖かさが!

室温22℃!エアコンの設定温度と同じでした。

ではでは、ほかの部屋はどうなのよ…。

洗面脱衣室、21℃!

 

2階フリースペース22℃!

 

2階子供室、21℃!

 

2階主寝室、20℃!

 

という感じでした。1~2℃の違いでしたね~。

ちなみに、低燃費住宅は全国展開

『こんな住宅を日本に広めたい!』と、北は北海道から、南は九州まで地場の工務店が普及活動を行っております。

低燃費住宅のモデルハウスは『試しに住んでみる=試住』を行っております。

家を検討されている方へ。

少ないエネルギーで快適にかつ健康的に過ごせる住宅。そんな住宅があることをまずは知って体感してみませんか?

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

本年も、皆さまにご満足いただけるようスタッフ一同努力して参りますので
昨年同様のご愛顧を賜りますようお願いいたします。

皆さまにとりましてより良い一年になりますようご祈念申し上げます。

 

また、新築住宅の完成見学会や様々なイベント等で、皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。

シャンプー

美容院のお客様から「これ、良かったらモデルハウスで使ってください」とシャンプーとコンディショナーを頂きました!

なにやらアレルギー体質の方にも優しいシャンプーとコンディショナーなんだとか。

早速モデルハウスで使わせて頂きます!ありがとうございます!

今年もだんだんと寒くなってきました。モデルハウスの宿泊体験も随時受付しております!

今年はモデルハウスであったか体感。そして、このシャンプーたちですっきりしちゃってください!

『長持ち』する家って vol.3

では、シロアリやくされの予防処置の効果が永遠でないとしたら、

いったいどうしたら安心できる木の家になるのでしょうか?

。。。「くさらない木」で家を建てられたら。。。

そうです!!

万が一、雨漏りや漏水で濡れてしまっても、シロアリが家の中に侵入してしまっても、構造材がくさらずにシロアリに食べられなければいいのです。

それも5年という短い期間でなく・・・。

だから、低燃費住宅では「緑の柱」を使います。

「緑の柱」は、国産無垢材に防蟻・防腐剤を工場のタンクで圧力をかけて注入します。

薬剤は木材の中に固定され、長期にわたって高い耐久性を発揮し、1階部分の構造材を「緑の柱」にすることで、シロアリからも腐朽菌からもしっかり守ります。

そして、「緑の柱」に使用している薬剤は有害なものを含まず、安全性の面でも安心していただけます。

「緑の柱」は、長持ちする家にとって理想の木材といえますね。

そして、家を長持ちさせる要因としては他に、『結露対策』があります。

次回は健康にも関わってくる『結露対策』についてお話します。

『長持ち』する家って vol.2

さて、シロアリや腐れを防ぐ方法には何があるのでしょうか。

木部の表面に薬剤を吹き付けたり、

基礎や束の周りなどの地表に粒状の薬剤を散布したり、

建物から離れたところに薬剤入りの餌を設置し、巣ごと退治する方法もあります。

しかし、

いずれも効果が持続する期間が限られており、定期的なメンテナンスが必要になります。

では、

いったいどうしたら安心できる木の家になるのでしょうか・・・

次回につづく・・・

『長持ち』する家って vol.1

『低燃費住宅』の3つの大きな柱、『長持ち』・『健康』・『低燃費』の内の、今回は『長持ち』についてお伝えします。

皆さん、家の寿命は何で決まるか、ご存知ですか?

一生に一度の家づくり、できれば長く安心して住み継ぐことのできる家にしたいですよね。

では、そうするにはどうしたらよいでしょうか。

家づくりでどれにするか悩むことの多いキッチンやお風呂などは、

後で取り替えることが出来、家の寿命そのものにはほとんど影響しません。

建てた後では交換できないもの・・・

つまり、施工を含めた『構造材』の品質が家の寿命を大きく左右するのです。

目に見えないところで起こっていること

その構造材、家が完成してしまうと壁の中に隠れてしまうため、長い年月を経てどうなっているのかは、

壁を剥がしてみないとわかりません。

下のグラフは、実際に解体現場で確認した構造材の様子です。

水漏れや雨漏り、シロアリによって、家の寿命にとって大切な構造材に大きな被害が確認されました。

構造材の耐久性が失われると、

地震や台風のような建物に大きな負荷がかかる状況で

破損や倒壊といった重大な被害につながります。

では、

こうした被害を防ぐためにはどうしたらよいでしょうか・・・。

次回につづく・・・。

宿泊体験コメント

寒い冬の時期に宿泊体験をしていただき、皆さんにその心地よさを体感していただきましたが、

今回はこの暑い夏に宿泊体験された方の感想をアップしたいと思います。

日にち:2017年7月23日(日)

天気 :雨時々曇り  最高気温:29.2℃  最低気温:26.1℃  平均湿度:80% (日本気象協会 計測地:熊谷市)

エアコン:温度24℃ 風量自動 (8帖用 1台のみ稼働)

午後には曇って来ましたが、午前中からの小雨は久しぶりの一日でした。

朝からムシムシとした不快感100%の日にお泊りいただき、低燃費住宅の快適さを十分体感して頂けたようです。

ご自宅では毎日5台のエアコンを使用しているそうですが、低燃費住宅では階段のところのたった一台のエアコンだけで、

その快適性を手に入れることができる・・・・。コストの面でもご納得いただけたようです。

 

低燃費住宅はさむ~い冬やあつ~い夏の時期にお泊りしていただくのが、その快適さを実感できます。

まだまだ暑い日が続きますので、『試住』をしてみませんか!!

手形の追加

 

 

以前お引き渡ししたT・T様邸に

お子さんが誕生されたので手形の追加を行いました!

こちらも先程と同様、なかなかパーをしてくれません(笑)

 

 

 

 

なんとか手形が押せました!

せっかくなので足形もペタン。

 

 

 

出来上がりはこんな感じです!

手も足もちっちゃくてかわいいです!

また一つ、素敵な思い出ができましたね♪

左官体験

先日、お引き渡ししたN様邸。

左官体験を工事中に行う予定でしたが、

ご長男の出産予定日とかぶってしまったため、

「お引き渡して落ち着いてからにしましょう!」

ということになり、本日行いました!

 

 

 

ご長男のBちゃんは最後だけ参加です!

只今、応援中。みんな、がんばれ~!

 

 

下の方まで塗れてきました!

最初は「やらない!」と言っていたUちゃんもぬりぬり。

恐る恐る塗り始めました。

 

最後は記念の手形を残して完了です!

Bちゃん!おまたせ!出番だよ!

なかなかパーをしてくれません…(笑)

 

 

 

はい!なんとか手形も残せました!

小さい手形が、かわいいです!

素敵な思い出ができましたね♪

とある暑い日の低燃費住宅

以前、『とある寒い朝の低燃費住宅』というタイトルでブログを上げましたが、

今回は『とある暑い日の低燃費住宅』です!

暦の上では立夏も過ぎ、だんだんと暑くなってきました。

本日の気温、予報では30℃近くなるということでしたが温度計の表記は…、

32℃!まあまあ暑いですね~。

そんな中、モデルハウスの中は…、

24℃!まあまあ涼しいですね~。

では、前回と同様、他の部屋は…

1Fトイレ、24℃!

洗面脱衣室、23℃!

2F吹抜け、24℃!

2F洋室、23℃!

2F寝室、24℃!

という結果でした。各部屋、温湿度共にほぼ一定でしたね。

ちなみに以前はデジタルの温湿度計でしたが、今はアナログの温湿度計に替えています。

その理由はアナログの方が湿度が正確だと思われるからです。

 

さて、低燃費住宅 鴻巣モデルハウスがオープンして早1年が経とうとしています。

冬場は多くの方に宿泊体験をして頂き、『あったか体感』ができたのではないかと思います。

しかし、昨年の夏は皆様に体感していただく機会が少なかったように思います。

なので!今年の夏は『ひんやり体感会』を開催します!

今年の夏は、モデルハウスで行うイベントもいつもより多く開催する予定です。

是非、夏の暑い日にモデルハウスにお越し頂き、ひんやりを体感してみてください!