1. HOME
  2. スタッフ日誌

2017/04/25ゴールデンウィーク休業のお知らせ

誠に勝手ながら、

5月2日(火)~5月7日(日)まで、ゴールデンウィーク休業とさせていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

 

スタッフ日誌 投稿者:satohome

2017/04/07フリーペーパー『Ouchi(オウチ)』発行します

 

4月がスタートし、桜も満開。
ご就職・ご進級・ご入学など、新生活をスタートさせた方も多いのではないでしょうか。

何か新しいことにチャレンジするするのにも、良い機会ですね。
(個人的には新年より4月の新年度スタートの方が好きだったりします^^。)

 

佐藤ホームもこの春より、新しくフリーペーパーを発行することになりました。

『Ouchi』  ー それぞれの暮らし いろいろなカタチ ー

“オウチ” といいます。

 

暮らしをテーマに、ご新居のコンセプトや住んでからのご感想、
ちょっとしたリフォームについて、などなど・・・。


また佐藤ホームとゆかりのある、お店さんやカフェなど、
ほっこり読みものコンテンツあり、読み応え十分な内容になりました。

4月中旬より順次発送、店頭にて配布予定ですので、是非手にとってみてくださいね。

 

 

スタッフ日誌 投稿者:admin

2017/03/31Raw Food

今回は健康についてのお話です。

皆さん、『Raw Food』ってご存知ですか?

最近、低燃費住宅のスタッフの中で話題になっていて、

スタッフの多くが朝食で『スムージー』を取り入れています。

Raw Foodってなに?」「なんでスムージーなの?」と思われた方!

ご説明していきますね。

 

Raw Food』とは生の食べ物のことで、

生魚や生野菜、果物のような加工されていない食材のことです。

『スムージー』は皆さんご想像がつくと思いますが、

野菜や果物をミキサーで細かくしペースト状にしたものです。

 

では、なぜこれらが健康にいいのか?

人の体には『酵素』という成分が作られていて、

消化酵素』と『代謝酵素』に分けられ、それぞれが仕事をしています。

消化酵素』は食べたものを消化する仕事。

代謝酵素』は消化した際に得られたエネルギーを体の細胞に届ける仕事。

どちらも全ての生命活動を支える為には必要不可欠な職人さんであります!

 

さて、そんな職人さんたち。身体の中で作られる合計数が決まっていて、

例えば1日に作られる数が100としたら、

それぞれ50ずつ働くわけではありません。

消化の悪い食べ物を食べたら消化酵素に60、残りの40を代謝酵素に回す。

逆に、消化のいい食べ物を食べたら消化酵素に40、残りの60を代謝酵素に回す。

というように、食べたものによってその数が変わってきます。

 

1日に消化で使うエネルギーはフルマラソン並み。と言われています。

できるだけ消化酵素が少なくて済む食材を食べることで、

残りを代謝酵素に回すことが出来ます。

病気の時に「消化のいい物を食べなさい」というのは、

消化に使うエネルギー(消化酵素)をなるべく少なくし、

免疫力をアップさせるエネルギー(代謝酵素)を多くするというのは、

理に適った行為なのです。

 

これらの酵素とは別に食べ物自体が持っている『食物酵素』というものがあり、

消化酵素』と『代謝酵素』の手助けをしてくれる働きがあります。

食物酵素』は加熱すると無くなってしまうという性質があるので、

できるだけ生のまま、つまり『Raw Food』がよく、

『スムージー』はそれを手軽に取り入れることが出来るのであります。

さて、長くなってしまったので、続きはまた次回お話しします。

次回は芝山さゆり氏直伝のスムージーの作り方をお話ししたいと思います。

『芝山さゆりさんって誰だろう?』と思われた方はこちら↓をご覧ください。

株式会社インパクト トップページ

株式会社インパクト 医食住を整える

芝山さゆり 公式ブログ

スタッフ日誌 投稿者:sato_t

2017/03/13宿泊体験コメント

今回も先日宿泊体験された方の感想をアップしたいと思います。

この方はカフェを営業されていて、スタッフの方と一緒に宿泊されました。

『低燃費住宅 鴻巣モデルハウス』は木をふんだんに使っているので、木の温もりに癒されたようです。

 

日にち:2017年3月6日 月曜日

天気:曇りのち晴れ  最高気温:11.1℃  最低気温:5.2℃  最大風速:6.2m/s (日本気象協会 計測地:熊谷市)

エアコン:温度19℃ 風量自動 (6帖用 1台のみ可動)

やはりこの時期気になるのは『窓回りの冷気』や『脱衣室や浴室の寒さ』ですね。

エアコン一台で脱衣室や浴室はもちろん、部屋中を暖かくすることが出来るので人にもお財布にも優しく、

そしてなにより、少ないエネルギーで過ごすことが出来るので地球にも優しいのです!

 

さて、低燃費住宅のあったか体感会はまだ開催しております!

だんだんと春めいてきたこの時期は、花粉症などのアレルギーがある方の『試住』もお勧めしています。

まだ夜間も肌寒いこの時期に是非体感してみてください!

詳しくはこちら!→佐藤ホーム あったか体感会

スタッフ日誌 投稿者:sato_t

2017/02/25宿泊体験コメント

今回も先日宿泊体験された方の感想をアップしたいと思います。

この方は夕食にお鍋を頂いたようで、生活することで発生する熱というのも体感できたようです。

 

日にち:2017年2月18日 土曜日

天気:曇りのち晴れ  最高気温:10.7℃  最低気温:2.0℃  最大風速:7.9m/s (日本気象協会 計測地:熊谷市)

エアコン:温度20℃ 風量自動 (6帖用 1台のみ可動)

エアコンを停止しても、お鍋の温かさで身体も部屋も暖かくなる。

お家の性能が良いとお鍋の熱でさえ、暖房機となるのです。

エネルギーを無駄なく生かすことは『未来の子どもたちのために』も大切なことです。

 

さて、低燃費住宅のあったか体感会はまだまだ開催しております!

暖かくなってしまう前に、是非試しに住む『試住』を体感してみてください!

詳しくはこちら!→佐藤ホーム あったか体感会

スタッフ日誌 投稿者:sato_t

2017/02/18宿泊体験コメント

今回も先日宿泊体験された方の感想をアップしたいと思います。

この日は西日本や北陸で大雪となり、鴻巣市も風が強く肌寒い一日でした。

 

日にち:2017年2月11日 土曜日  天気:晴れ  エアコン:温度20℃ 風量自動 (6帖用 1台のみ可動)

最高気温:9.5℃  最低気温:-2.2℃  最大風速:7.3m/s (日本気象協会 計測地:熊谷市)

寒さは知らず知らずのうちに人の体にストレスを与えるそうです。

お家の中に温度差が無いと、ストレスなく過ごすことができそうです。

換気扇の掃除が簡単というのも主婦にとっては嬉しい点ですよね。

 

さて、低燃費住宅のあったか体感会はまだまだ開催しております!

暖かくなってしまう前に、是非試しに住む『試住』を体感してみてください!

詳しくはこちら!→佐藤ホーム あったか体感会

スタッフ日誌 投稿者:sato_t

2017/02/11宿泊体験コメント

今回も先日宿泊体験された方の感想をアップしたいと思います。

この日は比較的暖かい一日でしたが、あったか体感が出来たようです。

また、この方は『あったか』だけではなくサッシの気密性・遮音性の高さも体感できたようです。

 

日にち:2017年2月4日 土曜日  天気:晴れ  エアコン:温度20℃ 風量自動 (6帖用 1台のみ可動)

最高気温:14.2℃  最低気温:3.1℃  最大風速:6.8m/s (日本気象協会 計測地:熊谷市)

お家が快適だと家族も健康に過ごすことが出来ます。

少ないエネルギーで過ごすことも出来るので、家族やお財布、そして環境にも優しい。それが低燃費住宅です!

 

さて、そんな低燃費住宅のあったか体感会はまだまだ開催しております!

まだまだ寒いこの時期に是非試しに住む『試住』を体感してみてください!

詳しくはこちら!→佐藤ホーム あったか体感会

スタッフ日誌 投稿者:sato_t

2017/02/05宿泊体験コメント

今回も先日宿泊体験された方の感想をアップしたいと思います。

この方は保険会社に勤めており、ヒートショックの怖さを日頃から感じていらっしゃるようでした。

 

日にち:2017年2月3日 金曜日  天気:晴れ  エアコン:温度21℃ 風量自動 (6帖用 1台のみ可動)

最高気温:11.2℃  最低気温:2.3℃  最大風速:10.1m/s (日本気象協会 計測地:熊谷市)

『人は人生の1/3を眠りの時間に費やす』と言われています。

この時間を快適にぐっすり眠ることが出来るかどうかは家次第でもあります。

低燃費住宅では「寒くて目が覚める!」なんてこともないので、一晩ぐっすり眠ることが出来たようです。

 

さて、あったか体感会はまだまだ開催しております!

まだまだ寒いこの時期に是非試しに住む『試住』を体感してみてください!

詳しくはこちら!→佐藤ホーム あったか体感会

スタッフ日誌 投稿者:sato_t

2017/01/31スタッフ宿泊体験

低燃費住宅モデルハウスに女性スタッフ3人で、宿泊体験してきました。

通常通り仕事をし、いったん退社して家事をこなして、夜8時に再集合!

灯りのともったモデルハウスがお出迎えしてくれました。

 

昼間は陽がさしていたので、暖房器具は一切使用していませんでした。

夜8時の時点では23度、ふむふむ暖かい。

でも夜に向けて、小さなデロンギをひとつつけました。

ものすごく寒がりの不動産部のSさん。

「暖かいっていうけど、わたしには寒いにちがいない」と、たっぷり厚着してきました。

ところが、彼女でさえも暖かさを実感し、パジャマ一枚になったのでした。

素足にもなってみました。

お喋りに花をさかせた3人組。おふろに入ったのは0時でした。

自宅の脱衣室は寒く、お風呂に入るのにも勇気がいりますが、あれあれ、気が付くとお風呂に入ってました。

脱衣室で洋服を脱いでも、全然平気だったのです。

温度のバリアフリー…確かになんて体が楽なのだろう。

お客様にはいつもそう宣伝していましたが、体感してみてその楽さがよくわかりました。

お風呂もじーっくりつからなくても、上がってパジャマで素足で過ごせました。

自宅では43度の湯船に相当長くつかっています…(危険!!)

寝るために二階に行っても暖かい。

ほんとにリビングにデロンギ1台だけなのに!?

ぐっすり寝ました。が。

朝、起床して、「乾燥しているね!!」という話になりました。

家事を終えてから集合したので、キッチンは一切使いませんでした。

生活で出る水蒸気(炊事の鍋から、食洗機から、洗濯機から、室内干しの洗濯物から…)が、まるでないのでかなり乾燥するのです。

外の温度の低い空気を取り込むと少ししか水分を含んでないので、暖かい家だと湿度が下がってしまうのね…と思いました。

そういえば、監督が加湿器つけてね、と言っていたのに、タンクが空なのに気付かず、そのまま寝てしまいました。

階下に水を飲みに、裸足、パジャマで降りている自分にびっくり。

朝って、寒いのに~(ふつうは)。

朝の気温、22.9度。昨晩から温度の変化はほぼなく、一定。

貴重な体験でした。

自信を持っておすすめできると確信した一晩でした。

追記:朝8時に解散して、家に帰りました。

    コートを着たままリビングに入り、脱いだらもう、寒い玄関にコートをかけに行く気がどうしてもおきませんでした。

    寒いと、だらしなくなりますね。

スタッフ日誌 投稿者:ota_n

2017/01/29宿泊体験コメント

今回も先日宿泊体験された方の感想をアップしたいと思います。

この日はエアコンを止めてオイルヒーターのみを稼働させていました。

オイルヒーターはエアコンよりも乾燥しにくいという利点があります。

 

日にち:2017年1月21日 土曜日  天気:晴れ

最高気温:9.5℃  最低気温:-0.7℃  最大風速:9.3m/s (日本気象協会 計測地:熊谷市)

エアコンも点けずに過ごすことが出来たようです。

お風呂上りも寒くないのでお子さんたちが湯冷めする心配もありませんね。

 

さて、まだまだあったか体感会は開催しております!

寒いこの時期に是非、試しに住む『試住』を体感してみてください!

詳しくはこちら!→佐藤ホーム あったか体感会

スタッフ日誌 投稿者:sato_t