家づくりコラム

【睡眠の質】高断熱・高気密な家だとよく眠れるって本当?

こんにちは!埼玉県鴻巣市にある高断熱・高気密な注文住宅工務店「佐藤ホーム」のブログ編集部です。

季節の変わり目は、急な温度変化が起きやすい時期ですね。暑くて寝苦しかったり、寒くて夜中に目覚めてしまったり、湿度の変化などで、昼間に眠くて、夜寝付きが悪い、というひとも多いのではないでしょうか。

疲労の回復には、良質な睡眠が必要です。そこで今回は、ぐっすり眠れる快適な睡眠環境と、高断熱・高気密な住宅だと睡眠の質がアップする可能性について、ご説明します。

働き盛りの4割が睡眠不足を感じている?

仕事を終え、1日の終わりにベッドでくつろぐのは至福の時間。疲れきった心と体を休めるために、睡眠はとても大切です。

ところが、厚生労働省の平成30年の調査では、「睡眠で休養が十分に取れていない」と回答したひとは、20歳以上で21.7%です。これは過去10年間の推移をみても、大幅に増加しています。

また、平均睡眠時間が6時間未満のひとは、男性が30~50歳代、女性の40~60代で4割を超えています。働き盛りの世代で「しっかり眠れていない」と感じているひとは、とても多いのですね。

睡眠不足が日々の暮らしに与える影響とは?

睡眠には、心と体の疲労を回復する役目があります。しっかりと眠ることができず、睡眠の質や量が低下すると、健康面や生活に良くない影響が出てきます。

睡眠不足や不眠などの問題を抱えているひとは、生活習慣病や、うつ病になるリスクが高いことが明らかになってきました。さらに、日中に眠気が起きることで、生活の質が低下したり、仕事上のミスにもつながったりします。

・日中の眠気や疲労が取れにくい
・最近なんだか忘れっぽい
・自律神経やホルモンバランスの乱れが気になる
・風邪をひきやすい

上記に当てはまるような兆候がみられる場合は、睡眠が十分でない可能性があります。

睡眠には、心身の疲れを取り、脳の機能を回復させ、自律神経やホルモンバランスを整え、免疫力を高めるという重要な役目があります。そのため、良質な睡眠がきちんと取れない状態は、様々なリスクのもとになるのです。

高断熱・高気密の家ならより良い睡眠環境が手に入る?

毎日ぐっすりと眠れる、良い環境には、寝室の湿度や室温などが深く関わっています。

快眠のためには、適度な運動習慣や、日光を浴びたり、決まった時間に食事を取ったりして体内時計を整えることが重要ですが、生活習慣を整えるのはなかなか根気のいる作業です。

そこで、一番簡単で効果の出やすい方法が「睡眠環境」を整えることです。そのために必要なポイントは4つあります。

人間の体は、日が暮れ、周りが暗くなってくると、睡眠ホルモン(メラトニン)が分泌され、眠りにつく準備をはじめます。メラトニンは暗い場所にいるほど分泌されやすいので、就寝前は照明を落とし、暗めの部屋にいることが大切です。

室温

睡眠の質を上げるために、まず大切なのが「室温」です。安眠のためには、夏場は約25℃~26℃、冬場約22℃~23℃が良いとされています。

湿度

よく眠るために快適な湿度は50%~60%です。

静音

すき間が多い家は、外部の音も家の中に入りやすくなります。車のエンジン音や電車の音が定期的に聞こえる環境では、なかなか寝付くのが難しいことも。

これら、4つのポイントを意識した空間づくりが快眠への近道なのです。

特に気をつけたいのは寝室の「温度」

4つのポイントのなかでも、睡眠におよぼす影響が一番大きいと言われているのが、「温度」です。

私たちの体は、起きて活動しているときに比べて、睡眠中は体温の調節機能が低下した状態になります。

そのため、冷暖房を使い、寝室の温度を調整しますが、光熱費が気になるためタイマー機能を使っているひとも多いことでしょう。そうした場合、タイマーが切れてからの温度変化が、体への刺激につながります。

なるべく、体に与える刺激を減らすために、温度変化が起きにくい状況をつくることで、睡眠の質が低下するのを防げます。

快適な睡眠に必要な「温度」「湿度」「音」の条件をクリアするためには、高断熱・高気密の家に住むことが最善策です!

気密性が高く、高断熱施工をしている住宅は、寝室の熱や冷気を外に逃しません。そのため、室温、湿度を一定に保ちやすく、朝まで快適に過ごせます。

さらに、気密性、断熱性が高い住宅は、防音性にも優れているんです。

人間の体は、光や音、湿度、温度から刺激を受けています。

遮光カーテンなどを利用して、しっかりと暗い空間をつくること、静音、一定の温度、湿度をキープする。

このように、睡眠環境が整うだけでも、質の良い睡眠が訪れることでしょう。

高断熱・高気密な住宅を建てるなら、埼玉県鴻巣市の工務店「佐藤ホーム」へ!

佐藤ホームでは、断熱性・気密性を高めた家づくりに取り組んでいます。当社は全棟で気密測定を行っており、低燃費住宅をはじめとした数多くの施工例がございます。埼玉で高断熱・高気密な家を建てるなら、鴻巣市にある注文住宅工務店・佐藤ホームにお任せください。
対応エリアは下記になります。

埼玉県

鴻巣市/北本市/行田市/桶川市/上尾市/伊奈町/羽生市/加須市/吉見町/川島町/東松山市/熊谷市/蓮田市/滑川町/嵐山町/久喜市/白岡市/川越市(*)/坂戸市(*)/深谷市(*)/鳩山町(*)/さいたま市(**) * 一部対応の難しい地域がございます。詳細はお問い合わせください。 ** 北区・西区(西区は一部だけになります)

群馬県

太田市(*)/千代田町/明和町/ 質の高いサービスを提供するため、当社から車で1時間圏内の市町村のみ対応しておりますが、上記以外にも対応可能な地域はございます。お気軽にお問い合わせください!