スタッフ日誌

とある猛暑日の低燃費住宅

本日も暑いですね!

ここ鴻巣市でも35℃以上になる予報です!皆さん、熱中症対策しっかり行ってください!

さて、こんな暑い日のモデルハウスはどんな状況か…。

いつものように各部屋の温度を見ていきます!

リビング、25℃!快適です!外気温は40℃近い!暑いはずです…。

洗面脱衣室、25℃!

1階トイレ、25℃!

2階トイレ、25℃!

2階フリースペース、23℃!

2階洋室、25℃!

2階寝室、25℃!

 

という結果でした!

只今、8帖用のエアコンを24℃設定で1台のみ稼働中!

2階のフリースペースに設置されているのでここだけ少し温度が低くなっていますが、

ほぼエアコンの設定温度通りでした。

このモデルハウス、建坪が33坪なので約66帖をエアコン1台だけで賄っています!

低燃費住宅モデルハウスは宿泊体験ができるモデルハウスです。

お家を考えている方むけに『試住(試しに住む)』を行っております!

ぜひ、この暑い時期に宿泊されてみては如何でしょうか?

Ouchi vol.6できました

 

こんにちは!

Ouchi vol.6ができました。

今回のは低燃費住宅でお家を建てられたS様邸を特集しています。

撮影時のオフショットをいくつかご紹介します。

 

 

 

 

 

是非ご覧ください!

「お客様の声」をいただきました

新築の家を建てられたお客さまから、「お客様の声」をいただきました。

こちらへ⇒「お客様の声」

IHクッキングヒーター 使い方教室開催しました

〈日立〉のIHアドバイザーさんによる使い方教室を開催しました。

もうすでにIHクッキングヒーターを使われている方、これから新築やリフォームをして新しく使おうかとお考えの方たちにご参加いただきました。

IHクッキングヒーターで、天ぷらや煮魚、だし巻き卵、ご飯、デザートまで、その機能を十分に活用して美味しくお料理してくださいました。

今まで使っていた方たちも、あーこんなに便利にいろいろな使い方があるんだぁと感心していました。

その機能の説明からお掃除の仕方まで、とてもためになり、またみんなでいただいたお料理も美味しく、皆さんに満足していただきました。

 

「お客様の声」をいただきました

『低燃費住宅』を建てられたお施主様から「お客様の声」をいただきました。

こちらへ⇒「お客様の声」

ラジエントヒーターって?

今日は社内でラジエントヒーターを使用したキッチンコンロの勉強会を行いました。

そもそも・・・・

ラジエントヒーターって?

確かに、IHコンロ、ガスコンロが一般的かと思いますが、
ラジエントヒーターとは、遠赤外線で調理をするコンロ。

ガスコンロのように火を出さず、IHのように電磁波を発生させることもないため、
安全でカラダにやさしく調理ができるのです。

遠赤外線のセラミックヒーターを使用するので、
焼き鳥やうなぎを炭火で焼いた時の美味しさが再現できるのだそう。

正直、この説明だけではいまいちピンときませんよね・・・?

しかし、実際に料理をする過程を見ていると、目からウロコの連続でした。。

今回は、ハンバーグ、ごはん、大学イモ、焼き魚、ゆで卵を実演していただきました。

まずは、この巨大ハンバーグ!
直径25cm、暑さ5cmもあるハンバーグも15分ほどで中までふっくらです!

 

そして驚いたのが、大学イモです。

油と砂糖を火にかける前に投入し、そこにサツマイモを投入。
そのまま弱火で加熱で、あっという間に大学イモが完成です。

 

炊きたてのご飯、ゆで卵、焼き魚も具材の奥までやわらか。
こんなにふっくら火が通るのは、炭火と同じ「遠赤外線」ならではなのですね!

今後、新築やリフォームでキッチンを導入の際は、
ラジエントヒーターも検討ありなのではと思いました!

嬉しいお手紙

先日、事務所そばの箕田小学校の生徒さんたちが、職場見学で弊社事務所とモデルハウスを見学していったのですが、
そのお礼に寄せ書きをいただきました。

みんな熱心に話を聞いてメモを取っていたり、

「緑の柱ってすご〜い!」

など、感動している生徒さんもいましたよ。

とても暖かいメッセージをありがとうございました。

みんな、大人になったら佐藤ホームでお家を建てるのだよ^0^

 

お手紙

S様の長女Mちゃんから素敵なお手紙頂きました!

『かんとく おばちゃん』

左がおばちゃん(店長)、右が監督だそうです!

上手に描けてますね~。似てるでしょ?(≧▽≦)

宿泊体験ノート

さ、さむい・・・・

今年の冬は本当に寒いですね・・・

そんな寒い時だからこそ、低燃費住宅です。

「1台のエアコンで部屋中どこでも快適な空間が広がる」

今回は実際に泊まって、体験をしていただきました。

こちらのレポートをご紹介します。

ーーー

2018.1.12 – 13 ご宿泊 大人:2名

到着したのは19:30前くらいで、”全国的に大寒波におおわれる”と
ニュースで言っているような日の夜でした。

家に入るとエアコン1台20℃設定で稼働とのことでしたが、全室室温20℃〜22℃、
湿度30%を保っていました。驚き!

乾燥に弱いので、お風呂をわかした後は、佐藤さんのアドバイス通り、お湯をはったままにしました。湿度雨が若干上がりました。

お風呂場で寒い、冷たいと感じることなく、とても快適です!!すごい!
あがってからアイスを食べても寒くなく、冬なの?と思うくらいです。

寝る時は普段 長袖下着、長袖Tシャツ、トレーナー、寒い時はさらにフリース等重ね、毛布、かけ布団、シーツももこもろのものですが、
低燃費住宅では綿シーツ1枚にかけ布団のみ。
佐藤さんに「毛布もありますがしまってありますので」と案内され、さすがに外気温マイナスの予報だしな・・・と思い、一応布団の横に出しておきました。

——————————
23:30 就寝 室温 20℃ 外気温 −0.7℃
5:00 起床 室温 19℃ 外気温 −3.7℃
——————————

1℃しか下がっていないことにとっても驚きました。現在のアパートでは
夜20℃まであたためても朝10℃近くまで下がっています。
はだしで歩いても全く寒くないです。

貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました!

ーーー

とある雪の日の低燃費住宅

昨日の午後から降り始めた雪。鴻巣市でも20㎝程度積もりました!

事務所のお隣の倉庫の屋根もこんな感じに…。

つららがすごい!

『さて、こんな寒い状況で低燃費住宅はどうなっているんだろう?』とふと疑問に思い、見に行くことに…。

屋根の上に雪がずっしり!

寒いので早速中に入ることに…。

稼働しているのは6帖用のエアコンだけでしたが、中に入ると足先まで包み込んでくれるような暖かさが!

室温22℃!エアコンの設定温度と同じでした。

ではでは、ほかの部屋はどうなのよ…。

洗面脱衣室、21℃!

 

2階フリースペース22℃!

 

2階子供室、21℃!

 

2階主寝室、20℃!

 

という感じでした。1~2℃の違いでしたね~。

ちなみに、低燃費住宅は全国展開

『こんな住宅を日本に広めたい!』と、北は北海道から、南は九州まで地場の工務店が普及活動を行っております。

低燃費住宅のモデルハウスは『試しに住んでみる=試住』を行っております。

家を検討されている方へ。

少ないエネルギーで快適にかつ健康的に過ごせる住宅。そんな住宅があることをまずは知って体感してみませんか?