スタッフ日誌

『長持ち』する家って vol.2

さて、シロアリや腐れを防ぐ方法には何があるのでしょうか。

木部の表面に薬剤を吹き付けたり、

基礎や束の周りなどの地表に粒状の薬剤を散布したり、

建物から離れたところに薬剤入りの餌を設置し、巣ごと退治する方法もあります。

しかし、

いずれも効果が持続する期間が限られており、定期的なメンテナンスが必要になります。

では、

いったいどうしたら安心できる木の家になるのでしょうか・・・

次回につづく・・・

『長持ち』する家って vol.1

『低燃費住宅』の3つの大きな柱、『長持ち』・『健康』・『低燃費』の内の、今回は『長持ち』についてお伝えします。

皆さん、家の寿命は何で決まるか、ご存知ですか?

一生に一度の家づくり、できれば長く安心して住み継ぐことのできる家にしたいですよね。

では、そうするにはどうしたらよいでしょうか。

家づくりでどれにするか悩むことの多いキッチンやお風呂などは、

後で取り替えることが出来、家の寿命そのものにはほとんど影響しません。

建てた後では交換できないもの・・・

つまり、施工を含めた『構造材』の品質が家の寿命を大きく左右するのです。

目に見えないところで起こっていること

その構造材、家が完成してしまうと壁の中に隠れてしまうため、長い年月を経てどうなっているのかは、

壁を剥がしてみないとわかりません。

下のグラフは、実際に解体現場で確認した構造材の様子です。

水漏れや雨漏り、シロアリによって、家の寿命にとって大切な構造材に大きな被害が確認されました。

構造材の耐久性が失われると、

地震や台風のような建物に大きな負荷がかかる状況で

破損や倒壊といった重大な被害につながります。

では、

こうした被害を防ぐためにはどうしたらよいでしょうか・・・。

次回につづく・・・。

宿泊体験コメント

寒い冬の時期に宿泊体験をしていただき、皆さんにその心地よさを体感していただきましたが、

今回はこの暑い夏に宿泊体験された方の感想をアップしたいと思います。

日にち:2017年7月23日(日)

天気 :雨時々曇り  最高気温:29.2℃  最低気温:26.1℃  平均湿度:80% (日本気象協会 計測地:熊谷市)

エアコン:温度24℃ 風量自動 (8帖用 1台のみ稼働)

午後には曇って来ましたが、午前中からの小雨は久しぶりの一日でした。

朝からムシムシとした不快感100%の日にお泊りいただき、低燃費住宅の快適さを十分体感して頂けたようです。

ご自宅では毎日5台のエアコンを使用しているそうですが、低燃費住宅では階段のところのたった一台のエアコンだけで、

その快適性を手に入れることができる・・・・。コストの面でもご納得いただけたようです。

 

低燃費住宅はさむ~い冬やあつ~い夏の時期にお泊りしていただくのが、その快適さを実感できます。

まだまだ暑い日が続きますので、『試住』をしてみませんか!!

手形の追加

 

 

以前お引き渡ししたT・T様邸に

お子さんが誕生されたので手形の追加を行いました!

こちらも先程と同様、なかなかパーをしてくれません(笑)

 

 

 

 

なんとか手形が押せました!

せっかくなので足形もペタン。

 

 

 

出来上がりはこんな感じです!

手も足もちっちゃくてかわいいです!

また一つ、素敵な思い出ができましたね♪

左官体験

先日、お引き渡ししたN様邸。

左官体験を工事中に行う予定でしたが、

ご長男の出産予定日とかぶってしまったため、

「お引き渡して落ち着いてからにしましょう!」

ということになり、本日行いました!

 

 

 

ご長男のBちゃんは最後だけ参加です!

只今、応援中。みんな、がんばれ~!

 

 

下の方まで塗れてきました!

最初は「やらない!」と言っていたUちゃんもぬりぬり。

恐る恐る塗り始めました。

 

最後は記念の手形を残して完了です!

Bちゃん!おまたせ!出番だよ!

なかなかパーをしてくれません…(笑)

 

 

 

はい!なんとか手形も残せました!

小さい手形が、かわいいです!

素敵な思い出ができましたね♪

とある暑い日の低燃費住宅

以前、『とある寒い朝の低燃費住宅』というタイトルでブログを上げましたが、

今回は『とある暑い日の低燃費住宅』です!

暦の上では立夏も過ぎ、だんだんと暑くなってきました。

本日の気温、予報では30℃近くなるということでしたが温度計の表記は…、

32℃!まあまあ暑いですね~。

そんな中、モデルハウスの中は…、

24℃!まあまあ涼しいですね~。

では、前回と同様、他の部屋は…

1Fトイレ、24℃!

洗面脱衣室、23℃!

2F吹抜け、24℃!

2F洋室、23℃!

2F寝室、24℃!

という結果でした。各部屋、温湿度共にほぼ一定でしたね。

ちなみに以前はデジタルの温湿度計でしたが、今はアナログの温湿度計に替えています。

その理由はアナログの方が湿度が正確だと思われるからです。

 

さて、低燃費住宅 鴻巣モデルハウスがオープンして早1年が経とうとしています。

冬場は多くの方に宿泊体験をして頂き、『あったか体感』ができたのではないかと思います。

しかし、昨年の夏は皆様に体感していただく機会が少なかったように思います。

なので!今年の夏は『ひんやり体感会』を開催します!

今年の夏は、モデルハウスで行うイベントもいつもより多く開催する予定です。

是非、夏の暑い日にモデルハウスにお越し頂き、ひんやりを体感してみてください!

スムージー

前回、『Raw Food』のお話をさせていただきましたので、今回はその続きです!

前回予告しました『芝山さゆり氏 直伝のスムージーの作り方』についてお話しさせて頂きます。

 

用意する物はこちら!

– 芝⼭さゆりのスムージーレシピ (3⼈分) –

・水150cc ・バナナ1本 ・りんご2個 ・アボカド1個 ・みかん2個

・レモン4分の1 ・ほうれん草2束 ・キャベツ4分の1 ・きゅうり2分の1

こちらはお好みでアレンジしていただいても構いません!

私はたまに人参を入れたりしています。

 

ここで一つポイントです!

りんごや人参など皮も食べられる物はなるべく皮を剥かずに食べましょう!

なぜなら!皮には栄養がたっぷり含まれているからです。

Whole Food (ホールフード)!皮や種、葉っぱや根っこ。魚であれば頭から尻尾まで。

捨てることなく『丸ごと食べること(Whole Food)』が大切です。

 

さて、話しは戻りまして…、材料の準備が整いましたら、ミキサーに投入しスイッチON!

あとはコップに注いで飲むだけです!こんな感じに。

こちらはスムージー初体験のN氏の「美味しいねー」の顔です。

時間がない時には、リンゴやバナナなど生のまま食べるというのも良いようです。

Raw Food(ローフード)!これは前回のおさらいです。

 

前回、冒頭で「健康について」とお話しさせて頂きました。

私たちは『医療・食事・住環境』。この3つを整えることが

『健康であり続けること(Wellness(ウェルネス)と呼んでいます)』と考えています。

ご家族のWellnessの為にも、住環境面だけでなく

医療面や食事面からもお話ができたらと考えております。

 

ということで、今回は食事面からお話しさせて頂きました。

スムージー、皆さんもぜひお試しください!

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

誠に勝手ながら、

5月2日(火)~5月7日(日)まで、ゴールデンウィーク休業とさせていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

フリーペーパー『Ouchi(オウチ)』発行します

 

4月がスタートし、桜も満開。
ご就職・ご進級・ご入学など、新生活をスタートさせた方も多いのではないでしょうか。

何か新しいことにチャレンジするするのにも、良い機会ですね。

(個人的には新年より4月の新年度スタートの方が好きだったりします^^。)

 

佐藤ホームもこの春より、新しくフリーペーパーを発行することになりました。

『Ouchi』 ー それぞれの暮らし いろいろなカタチ ー

“オウチ” といいます。

 

暮らしをテーマに、ご新居のコンセプトや住んでからのご感想、
ちょっとしたリフォームについて、などなど・・・。

また佐藤ホームとゆかりのある、お店さんやカフェなど、
ほっこり読みものコンテンツあり、読み応え十分な内容になりました。

4月中旬より順次発送、店頭にて配布予定ですので、是非手にとってみてくださいね。

 

 

Raw Food

今回は健康についてのお話です。

皆さん、『Raw Food』ってご存知ですか?

最近、低燃費住宅のスタッフの中で話題になっていて、

スタッフの多くが朝食で『スムージー』を取り入れています。

Raw Foodってなに?」「なんでスムージーなの?」と思われた方!

ご説明していきますね。

 

Raw Food』とは生の食べ物のことで、

生魚や生野菜、果物のような加工されていない食材のことです。

『スムージー』は皆さんご想像がつくと思いますが、

野菜や果物をミキサーで細かくしペースト状にしたものです。

 

では、なぜこれらが健康にいいのか?

人の体には『酵素』という成分が作られていて、

消化酵素』と『代謝酵素』に分けられ、それぞれが仕事をしています。

消化酵素』は食べたものを消化する仕事。

代謝酵素』は消化した際に得られたエネルギーを体の細胞に届ける仕事。

どちらも全ての生命活動を支える為には必要不可欠な職人さんであります!

 

さて、そんな職人さんたち。身体の中で作られる合計数が決まっていて、

例えば1日に作られる数が100としたら、

それぞれ50ずつ働くわけではありません。

消化の悪い食べ物を食べたら消化酵素に60、残りの40を代謝酵素に回す。

逆に、消化のいい食べ物を食べたら消化酵素に40、残りの60を代謝酵素に回す。

というように、食べたものによってその数が変わってきます。

 

1日に消化で使うエネルギーはフルマラソン並み。と言われています。

できるだけ消化酵素が少なくて済む食材を食べることで、

残りを代謝酵素に回すことが出来ます。

病気の時に「消化のいい物を食べなさい」というのは、

消化に使うエネルギー(消化酵素)をなるべく少なくし、

免疫力をアップさせるエネルギー(代謝酵素)を多くするというのは、

理に適った行為なのです。

 

これらの酵素とは別に食べ物自体が持っている『食物酵素』というものがあり、

消化酵素』と『代謝酵素』の手助けをしてくれる働きがあります。

食物酵素』は加熱すると無くなってしまうという性質があるので、

できるだけ生のまま、つまり『Raw Food』がよく、

『スムージー』はそれを手軽に取り入れることが出来るのであります。

さて、長くなってしまったので、続きはまた次回お話しします。

次回は芝山さゆり氏直伝のスムージーの作り方をお話ししたいと思います。

『芝山さゆりさんって誰だろう?』と思われた方はこちら↓をご覧ください。

株式会社インパクト トップページ

株式会社インパクト 医食住を整える

芝山さゆり 公式ブログ