施工例

キッチンカウンターがある茶色のシックな家

鴻巣市 O様邸

アプローチの階段は二種類の茶色いタイルを貼り分けて、アルミのポールを立て目隠しも造りました。

 

対面キッチンとカウンターテーブルはお子さまとの会話も弾みます。

 

リビングに造作したテレビボード、壁面空間には飾り棚も造りました。

 

茶色のサイディングと茶色の瓦屋根の落ち着いた雰囲気の外観。

 

玄関にはアール開口のシューズクローゼット。ニッチもおしゃれで便利です。

 

物件概要


所在地:
埼玉県 鴻巣市
敷地面積:
155.80 m² ( 47.12 坪 )
延床面積:
106.66 m² ( 32.26 坪 )
1F面積:
55.89 m² ( 16.90 坪 )
2F面積:
50.77 m² ( 15.36 坪 )

主な仕上げ


屋根:
洋瓦
外壁:
サイディング
内装:
ヨーロッパ漆喰
床:
パイン

お客さまの声

鴻巣市 O様邸

  1. 当初、家づくりをするにあたって、何か悩んだり困ったりしたことはあったでしょうか?

    県外に住んでいたため、土地探しもお願いする業者選びも、どう進めていこうか悩みました。
    資金面での不安も大きかったです。

  2. 何がきっかけで、当社のことを知るようになったのでしょうか?

    自然素材の家に興味があり、インターネットで調べたところ、佐藤ホームさんのホームページに出会い、帰省の際に立ち寄らせていただきました。

  3. 当社を知ってから、家づくりの工事を依頼いただくまでに、何かためらったりすることはあったでしょうか?
    また、それはどのように解消されたでしょうか?

    自然素材の家は高いのではという思いがあったのと、自分たちの家づくりのイメージがまだ曖昧だったことから、予算におさまるか不安でした。また、県外に住んでいて、打ち合わせ等、ちゃんとできるか心配でした。
    増額も見込んで具体的な見積もりを出していただいたのと、メールや電話、郵送等でもしっかり打ち合わせをしていただけると言っていただきました。

  4. 当社を選んでいただく、最後の決め手になったのはなんだったのでしょうか?

    ・条件に合った土地であったこと。
    ・年末最終営業日に突然寄らせていただいたにも関わらず、モデルハウスの見学や説明など 丁寧に対応していただいたり、佐藤ホームさんの皆さんの人柄に、一緒に家づくりをお願いしたいと思いました。
    ・モデルハウスを見学させていただき、こんな家に住みたいと思いました。

  5. 実際に家づくりをされてどうだったでしょうか?

    最初の数か月は県外に住んでいて、なかなか打ち合わせに来ることができず、1回1回がとても貴重な時間で、不安や緊張もありました。ひとつひとつ決めていく中で、こうしたいという思いも強くなり、予算ともにらめっこしながら、色々ご提案いただきました。
    大変だなと感じることももちろんありましたが、楽しみながら進めることができ、感謝しています。

  6. 中でも、特に印象に残っていることがあったでしょうか?
    喜びの声、励ましのお言葉など、なんでも結構です。できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

    工事着工時には車で数分の場所に引越しすることができたので、何もなかった土地に基礎ができ、、、と一連の流れを見ることができました。日々形になっていく姿に、子供と一緒に感動していました。特に上棟は、沢山の職人さんの手でどんどん建ち上がっていき、強く心に残っています。そして、オープンハウス前に完成した我が家に入った時の、木の香り、温もりや思い描いていたものが形になっているのを見て、いつも親身に相談にのっていただいた佐藤ホームさんの皆さん、職人さん、沢山の方に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
    住み始め、すでに何かあると事務所に声をかけさせていただいたり、植栽のお手伝いをしていただくなど、お世話になりっぱなしですが、「家に帰りたい!家にいたい!」と思える毎日に幸せを感じています。