家づくりコラム

真夏でもエアコン1台で過ごせる?!低燃費住宅の宿泊体験レポート

 

こんにちは!埼玉県鴻巣市の一級建築士事務所「佐藤ホーム」のブログ編集部です。

 

今回は、佐藤ホームの低燃費住宅のモデルハウスで、実際に宿泊体験をしてきた様子をレポートします!

 

 

低燃費住宅は夏でもエアコン1台で十分って本当?

 

2019年7月25日、佐藤ホームの低燃費住宅のモデルハウスへ宿泊体験にやってきました!

 

低燃費住宅といえば、“快適で過ごしやすい”ことや“電気代が節約できる”ことなど様々な魅力がありますが、今回特に注目したのは「一戸建てでもエアコン1台で事足りる」という点について。

 

この日は30℃越えの真夏日でしたが、本当にエアコン1台で足りるのでしょうか…?

 

その疑問を確かめるべく、低燃費住宅のモデルハウスで実際に1日過ごしてみました!

 

※低燃費住宅の特徴についてはこちらをご参照ください。

快適&身体に優しい家づくり!地震・湿気対策にも有効的な“低燃費住宅”

 

 

1階と2階の温度・湿度がほぼ同じ!

 

実際に、お客様に宿泊体験をしていただく場合は17:00チェックインとなりますが、取材のためにこの日は13:00にチェックイン。

 

まずは13:00の気温と湿度を測定!

 

1階にある、屋外と屋内の気温・湿度を比較できる温度計を確認すると…

 

 

<1階>【屋内】気温27.0℃・湿度55%  【屋外】気温35.2℃・湿度44%

 

屋外と屋内で8℃の温度差がありました。続いて2階にあがって温度計をチェックしてみると…

 

 

<2階>【屋内】気温27.0℃・湿度61%

 

なんと1階とほぼ同じ気温・湿度でした!

 

ちなみに、このときエアコンは1台のみ自動運転で稼働。低燃費住宅のモデルハウスは1階と2階が吹き抜けとなっており、エアコンは2階の階段部分に取り付けられています。

 

低燃費住宅は基本、1階のエアコンは冬の暖房用に、2階のエアコンは夏の冷房用と使い分けています。一年中エアコン1台でお家の隅々まで快適に過ごせます。

 

 

モデルハウスには調理器具や食器も完備♪

 

温度と湿度をチェックした後は、お昼ご飯を調理!

 

モデルハウスには、冷蔵庫や電子レンジなども完備されています。調理器具や食器なども揃っているので、材料さえ揃っていれば料理することも可能です♪

 

 

雨の音も聞こえにくい&湿度を一定に保てる!

 

お昼ご飯を食べ終えた後、外からポツポツと音が聞こえてきました。

 

外をのぞいてみると、なんと外は土砂降り!

 

低燃費住宅は遮音効果の高い素材やトリプル断熱樹脂サッシを使用するなど、防音性に優れたつくりになっているため、外部からの騒音も聞こえづらくなっているそう。ザーザー降りなのに全然雨の音が聞こえませんでした!

 

ここで、16:00に気温と湿度を測定!

 

 

<1階>【屋内】気温26.3℃・湿度51% 【屋外】気温31.8℃・湿度57%

 

 

<2階>【屋内】気温26.4℃・湿度53%

 

雨が降って屋外の気温は下がりましたが、湿度が10%アップしています。

 

しかし、屋内の気温や湿度は13:00に測定したときと大きく変わらない状態。2階に至っては、雨が降っているにも関わらず湿度が低くなっています。

 

外気の湿度が増したのに屋内の湿度が上がらない理由は、低燃費住宅の壁が湿度を調節してくれる働きをしているから。快適に過ごせるだけでなく、結露対策にも役立ちます。

 

さらに、雨が上がった後、19:00にも測定してみました。

 

 

<1階>【屋内】気温26.3℃・湿度56% 【屋外】気温28.8℃・湿度68%

 

 

<2階>【屋内】気温26.4℃・湿度57%

 

屋外の湿度は68%にまで上昇!しかし、屋内は1階も2階も変わらず50%台をキープしています。

 

測定を終えた後は、夕飯を食べてお風呂へ♪

 

モデルハウスにはもちろんお風呂も完備!ドライヤーやシャンプーなどの備品もバッチリ揃っています!

 

 

就寝前にも気温と湿度を測定♪屋外の湿度は80%以上に!

 

お風呂から上がった後、22:00にも測定してみました。

 

 

<1階>【屋内】気温26.9℃・湿度60% 【屋外】気温27.7℃・湿度72% 

 

 

<2階>【屋内】気温26.9℃・湿度63%

 

夜になり気温は下がりましたが、屋外の湿度は72%になっていました!

 

しかし、屋内の湿度は1階も2階も50~60%。屋内にいても、湿気を感じることはありません。

 

また、低燃費住宅は湿気を吸ってくれる作用がある無垢床なので、裸足で歩いてもベタつかず快適でした!

 

測定を終え、この日は24:00に就寝♪屋外の温度もそれほど高くなかったため、エアコンを消した状態で就寝しました。

 

 

エアコンをつけずに寝ても快適に目覚められる♪

 

翌朝6:00起床。

 

エアコンを消して寝ると、夏の夜は寝汗をかいてしまうことが多い私ですが、この日は寝汗をかくことなく気持ち良く目覚めることができました!

 

6:00過ぎに屋外と屋内の温度を調べてみると…

 

 

<1階>【屋内】気温27.1℃・湿度63% 【屋外】気温25.0℃・湿度HI

 

<2階>【屋内】気温27.6℃・湿度64%

 

エアコンを消したにも関わらず、昨晩22:00に測定した気温・湿度と大差ありません!

 

これは、低燃費住宅が温度と湿度を一定に保つつくりになっているからこそ。厚みのある特殊な“断熱材”を使用したり、冷えた室内の空気を換気で捨ててしまわないように“熱交換型の換気システム”を取り付けているので、夏は涼しく冬は暖かく過ごせるのです。

 

朝食を食べて、準備を終えた後は10:00にチェックアウト♪モデルハウスの鍵を返して終了となります。

 

 

低燃費住宅での宿泊体験を終えて

 

宿泊体験を終えて強く実感したことは、「低燃費住宅は真夏日でもエアコン1台で快適に過ごせる」ということ。滞在中は、エアコンの温度調整をすることも一度もありませんでした。

 

また、室内の湿度を調節してくれる作用や、ベタつきにくい無垢床も魅力!一日中ストレスを感じることなく過ごせました♪

 

佐藤ホームでは、低燃費住宅のモデルハウスでの宿泊体験を実施!モデルハウスのすぐ隣には、低燃費住宅ではないモデルハウスもあるので、過ごしやすさを比べることもできます。

 

「快適に過ごせるよう、家づくりにこだわりたい」という方は、ぜひ宿泊体験にお越しください!

 

※宿泊体験についてはこちらをご参照ください。

低燃費住宅のモデルハウス

 

ちなみに、佐藤ホームでは質の高いサービスを提供するために、建築に対応しているのは限られた市町村のみ。佐藤ホームの事務所がある鴻巣市はもちろん、さいたま市や川越市、春日部市、所沢市でも対応しております。

 

埼玉県では南部(越谷市・久喜市・蓮田市・白岡市・幸手市・宮代町・杉戸町・所沢市・狭山市・上尾市・志木市・桶川市・北本市・富士見市・ふじみ野市・三芳町・入間市・鶴ヶ島市・坂戸市・毛呂山町)や、北部(行田市・加須市・羽生市・北川辺町・大利根川町・騎西町・本庄市・東松山市・深谷市・滑川町・嵐山町・小川町・ときがわ町・吉見町・鳩山町・寄居町・美里町)に対応、群馬県では伊勢崎市・太田市・大泉町・邑楽郡エリアに対応しております。

 

上記以外にも対応可能な地域がありますので、お気軽にお問い合わせください!